- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

メルセデスべンツ・E220d

愛知県 岡崎市からお越しのA様

メルセデスべンツ・E220d(オブシディアンブラック)のご依頼です。

<施工内容>
・ボディーコーティング 「リボルト・プロ」
・ホイールコーティング 「リボルト・プロ」
・窓ガラス撥水加工


お車の状態ですが、登録から2年のお車になります。

「ボディー全体についてしまった雨染みを何とかして欲しい」とのご相談です。

トランク:

20200127_01jpg

モール:

20200127_02.jpg


塗装色である「オブシディアンブラック」の高級感が失われていました。

オーナー様の期待に答えるべく、下地処理にて塗装本来の質感をアップさせます。

塗装状態は、目視だけではなく
膜厚計、光沢計を使用して数値して把握することからスタートです。


入庫時の状態は、
膜厚計:

20200127_04.jpg

光沢計:

20200127_05jpg




塗装状態をしっかり把握し、リボルトグループに蓄積されたデータから最適なポリッシャー、コンパウンドを選定します。

下地処理技術は、
リボルトグループ独自の高度下地処理技術【Revolt Adjust System】
塗装面を極力平滑に整え、ボディの美観を最大限演出するために下地処理を施します。

闇雲に磨けばいいというものではありません。塗装面に負荷を与えない「最低限の塗装の磨きで最大限の美しさをつくる」これが重要です。


丁寧に磨き上げ、美しく整い蘇ったボディを保護し、艶、輝きをより演出するために次に行うのはコーティングです。防汚力もアップし、洗車がしやすくなりますから、この状態をより長く維持しやすくなります。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。トップコートとベースコートの紫外線軽減(UVカット)機能が紫外線からもボディを守ります。

20200127_4.jpg


20200127_5.jpg


20200127_6.jpg


20200127_8.jpg


施工後に仕上がりチェックします。

膜厚計:

20200127_12.jpg


光沢計:

20200127_13.jpg


膜厚が 2 μm アップ!!
光沢が 2 ポイント アップ!!

下地処理による研磨量を最小限に抑えつつ、リボルト・プロのコーティング膜厚により、
結果として入庫時よりも膜厚、光沢共にアップしました。


施工後:トランク

20200127_9.jpg


施工後:モール

20200127_10.jpg


未塗装樹脂パーツもリボルト・プロをたっぷり塗布します
オプションメニューではありません。標準作業に含まれています。

グリルは細かなパーツですが、丁寧にコーティングしています。
黒みが増し、引き締まった表情になります。

施工前:

20200127_03.jpg

施工後:

20200127_11.jpg




コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

愛知県 岡崎市よりお越しのA様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。

「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工