- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

マツダ・CX-8

愛知県 よりお越しのI様

※スマホは左右にスクロール、パソコンは矢印や画像下部の小さな丸をクリックしていただくことで他の画像を閲覧することができます。


マツダ・CX-8 (ジェットブラックマイカ)のご依頼です。

<施工内容>
・ボディーコーティング「リボルト・ライト」



今回お預かりしたお車の状態は、新車納車後すぐにご入庫いただきました。

新車の場合、塗装が平滑な状態である新車塗装にのみ施工可能な「リボルト・ライト (新車限定)」がございますが、お車の状態を確認させていただきますと、

ボディーのあちらこちらに洗車時についてしまったであろう、スクラッチキズが多く確認できました。


そこで、
オーナー様とご相談させていただき、
同じ「リボルト・ライト 」コースでも、下地処理があるコースをご依頼いただきました。


「リボルト・ライト 」の下地処理は、
コーティングの定着をアップさせる磨きになりますが、
軽度なダメージであれば除去も可能です。


BEFORE:

20200222_001.jpg


20200222_002.jpg


AFTER:

20200222_07.jpg


20200222_08.jpg




コーティングには「リボルト・プロ」と「リボルト」で使用するトップコート(1層)のみのコーティングとなります。しかし、他社コーティングショップでの仕上がりと比較しても大きく劣るところはありません。また、コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することがないため長期間コーティング効果を維持可能です。


20200222_04.jpg


20200222_05.jpg


コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。



愛知県 よりお越しのI様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。


20200222_03.jpg


20200222_02.jpg


20200222_06.jpg


「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・ライト車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工