- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

アウディ・S3 セダン

愛知県 安城市からお越しのT様

アウディ・S3 セダン(ナバーラブルーメタリック)のご依頼です。

<施工内容>
 ・ボディーコーティング『リボルト・プロ』
 ・ホイールコーティング『リボルト・プロ』
 

20200120_1.jpg

20200120_2.jpg


2013年に登場した3代目アウディA3。5ドアのスポーツバッグと後に登場した4ドアセダンは2017年にマイナーチェンジを受け、フロントの六角形グリル、シャープなヘッドライト&リアテールなどでキリッとした精巧なルックスに生まれ変わりました。
このA3セダンをベースに高出力のターボエンジンとフルタイム4WD『クワトロ』を組み合わせた高性能バージョン、S3セダンが存在します。
その控えめな見た目とは裏腹に、2ℓにして290PSもの出力、最大トルク38.8kgfと、非常にパワフルなエンジンを搭載した本格派のプレミアムコンパクトセダンです。
運転支援システムでは、マトリクスLED、バーチャルコックピット、アダプティブクルーズコントロールなど、最新のアウディのテクノロジーが搭載されており、派手過ぎず上品なルックスと、Sモデルならではの想像以上の高い走行性能が密かな人気です。

さて、この度ご入庫しましたオプション色のナバーラブルーメタリックのS3セダンを見ていきますと、高年式で塗装自体はまだまだ良好ですが、ボディのいたるところにシミ、小傷が付いており、そのせいで全体的に色がくすんでいます。


濃色車ですのでその状態が目立ってしまい美観を損ねています。

今回、溜まったダメージをリフレッシュしたいとのことでオーナー様からご依頼いただきました。


シミ、傷の度合いにより除去作業を追っていくもの、追うべきでないものを適切に判断しながら慎重に進めていきます。
ですので完全に取り除くことは逆に塗装を傷め余力(膜厚)を無くしてしまいますので見極めるために繊細な技と深い知識が必要になります。
これを踏まえかなめの下地処理を完了させます。

弊社独自の研磨技術により安全にかつ確実に進めていきます。最小限の磨きで、最大限の輝きを引き出す下地処理を行います。リボルトグループの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】です。


適切に処理されたボディは、リボルトグループが誇る今回のコース『リボルト・プロ』の重厚な膜厚をまとい、経年車でも新車レベルの輝きと本来の美しい姿を見せてくれます。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤。
従来のガラスコーティングはワックスやポリマーと比較してツヤ感が出にくいものでしたが、弊社のガラスコーティングは独自に開発し、ガラスコーティングにも濡れたような艶、輝きを付加させることができました。膜厚、防汚効果は従来のコーティングより格段に優れています。ベースコートとトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

深みのあるディープブルーが一層際立ちましたね。

20200120_3.jpg


20200120_4.jpg


20200120_5.jpg


20200120_6.jpg


マフラーも輝きアップしました。

20200120_7.jpg


この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただき誠にありがとうございます。
些細な事でもご意見、ご相談お待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング