- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

リボルト岡崎について

「リボルト岡崎」は岡崎市内の立地にあり、ハイクオリティーなガラスコーティングを提供させて頂いております。リボルトグループでは名古屋店に続く愛知県進出店舗となります。カーコーティングは完全硬化型の低分子ガラスコーティングに加え、新開発された紫外線軽減効果(UVカット)のあるトップコートにより最先端のコーティングを提供させて頂いております。

店舗概要

店舗外観(500)

リボルト岡崎店の店舗外観です。施工見学は大歓迎です。
作業中ですとゆっくりとお話しすることが難しくなりますので、事前にご連絡頂けると助かります。
皆様のお越しをお待ちしております。

定休日は、水曜定休となります。
 
■名古屋方面からお越しのお客様
  東海環状自動車道 豊田東IC より15分

■豊橋方面からお越しのお客様
  東名高速道路 岡崎IC より20分

※リボルト岡崎は「パチンコ BIG1岡崎店」西側に隣接しております。

屋号 REVOLT OKAZAKI / リボルト岡崎
設立 2018年3月11日
所在地 〒444-0069 愛知県岡崎市井田新町7-9
事業内容 カーディテイリング(ガラスコーティング)、板金塗装
電話番号 0564-64-5005
ファックス番号 0564-64-5005
Eメールアドレス revolt@revolt-okazaki.com

アクセス方法

「リボルト岡崎」では、ハイクオリティーなコーティングを実現するため、設備についても妥協せず、最新式の機材を使用しております。

・外気と完全にシャットアウトされた完全屋内作業スペース
・最先端の高輝度大型LED照明によりハイクオリティ作業の実現
・様々な塗装の状況を把握するため塗装膜厚計の導入

このページでは、上記項目の効果を最大限に発揮させるための設備・機器についてご紹介させていただきます。

光沢計

車の輝き度合いを数値として計測することができます。

輝き=光沢 となります。

【光沢の基準】
=================================
JIS規格では、屈折率1.567であるガラス表面において60°の入射角の場合
反射率10%を光沢度100(%)、20°の入射角の場合反射率5%を光沢度100(%)としています。
=================================


お預かりしたレクサス IS300hの輝き(光沢度)を計測します。

入庫時の光沢が、

光沢計_2.jpg


ボンネット:87ポイント


その後、高度な下地処理技術「Revolt adjust system」を駆使して、
塗装に負担をかけることなく、最低限の磨きで新車本来の輝きを引き出します。

光沢計_1.jpg

ボンネット:89ポイント


光沢が 2ポイント アップしたことになります。


下地処理で塗装面のダメージを取り除き、平滑にすることで艶が増し、
新車の塗装が持つワンランク上の輝きを引き出します。



コーティングを施工する前の下地処理で、コーティングの良し悪しも変わります。

照明機器

リボルト岡崎では、店舗内の作業用照明全てを高輝度LED照明化しております。

従来よりコーティングをするにあたりまして、細かな傷や、磨きムラ(オーロラマーク)、コーティングムラを残さないようにするためには高輝度照明が必要でした。従来では、250W水銀照明がそれにあたりましたが、時代はどんどん進んでいきます。もう水銀照明は時代遅れの照明です。今の先端照明技術はやはりLEDなのです。

LEDのメリットとしてはみなさんご存知だと思いますが、消費電力が低いということがあります。1/4~1/5くらいの消費電力になります。従来のように熱の発生もほとんどありません。耐久年数が40,000時間です。単純に計算しても1日8時間付けていて、約14年は大丈夫ということになります。

では、コーティング業界としてはどうかというと、上記のメリットはもちろんですが、光の直進性に優れているため、光源から届く光量が明らかに大きいです。そのため、従来の照明に比べると、車のボディを明るく照射します。それは、作業性に優れますし、クオリティーを上げるには最大のメリットとなります。

もう一つのメリットとしては、従来の照明が若干ボケたような感じになるものが、LEDではシャープに映し出されます。色の再現性にも優れますので、塗装本来の色をより忠実に再現できるということになります。

コーティング業界にとってはメリットばかりのLED照明ですが、一番のデメリットといえば、費用です。明らかに高いです・・・

費用は高いのですが、ここは施工クオリティーを高めるため、リボルト岡崎では、LEDの全面的な導入をしています。

下記画像は車のボディに映るLED照明と従来のレフ照明の違いです。
LEDが左です。明るさに差があるのと、LED照明の方がシャープに表現されます。

1472969257.jpg

LEDの光の特性はデジタルでシャープな映り込みです。LEDの光は直進性が強く、対象となる箇所を集中して照らすという特徴があります。そして非常にデジタルでくっきりと物の姿や状態を映し出すという特徴があります。このことにより、今まで以上にはっきりとボディーの状態を認識することができます。イメージで言うなら、アナログテレビから地デジテレビに切り替えたときのような違いです。LEDを良く知っている人は、「光が硬い」という表現をされます。ソフトな光を演出するような場面には向いていないのかもしれませんが、硬いもの(車)の状態をしっかり把握する必要があるコーティング業にとっては、願っても無い照明です。

壁面には、18.8wのLEDスポットビームを設置しています。

照明4

天井にも同様のLEDスポットビームを設置

照明3


従来の250W水銀照明の代わりとなる高輝度大型LED照明です。
これメチャクチャ高いです・・(汗 
しかし、当店ではクオリティーと省エネのため、全導入をしています。

dsc_5839.jpg

この大型LED照明は光量が飛びぬけてます。一般的なLED照明は光が拡散せずに、まっすぐに進みます。しかしこの大型LED照明は光が拡散しつつも、対象物には十分な光量が届きますので、より広範囲にわたって、強い光を照射することが出来ます。他のLED照明よりさらに一歩進んでますね!そして、ボディーカラーの演出度も高いです。演出度というのは、その色本来の色を表現する度数です。この度数が高いと色の表現が優れていることになります。

この高輝度・大型LED照明が・・・・光ると、こうなります。

照明2

蛍光灯もすべてLED蛍光灯です。従来のボケた感じの蛍光灯ではなく、
明るくシャキッとした光量が作業スペースを快適に照らします。
形状は蛍光灯ですが、LEDなので中身は全くの別物です。

照明1

いつも最先端の技術と設備、クオリティーを提供できるよう頑張ってまいります!

膜厚計

車の塗装の状態は、メーカー、年式、カラー、修復の有無などさまざまな要因があります。
その中の塗装の厚さを計測するのが、膜厚計です。経験による判断だけでなく、数値を測定することで施工のリスクの軽減と、方向性を確立します。

膜厚計

ガラスコーティングの施工スタッフを募集しております。働きたい、技術を覚えたいという方はぜひご連絡ください。

スタッフ募集

ただいまスタッフを募集中です。働きたい、技術を覚えたいという方はぜひご連絡ください。

リボルトグループスタッフとしてしっかりと指導・研修を行ったうえで業務についていただきます。
ディーラーや大手カーショップで行っているコーティングとは全く違う、本物の磨き技術、コーティング技術、店舗経営戦略を習得し、この競争社会を生き残りたいと思う人に来て頂きたいです。当然としての事ですが、国内トップレベルのコーティング技術を習得して頂きますので社会人としての常識・責任・モラルを持ち備えている方を求めています。

※服装の乱れた方、喫煙する方、髪色に特徴のある方、自動車免許のない方(AT限定の方は要相談)はご遠慮ください。

・仕事内容
カーコーティング(洗車・磨き・コーティング業務など)

・年齢
男女共に20歳〜40歳くらいまで(年令応相談・未成年不可)

・給与
弊社規定による。試用期間あり(3か月)、交通費、昇給有、役職手当有、残業手当有、売り上げ歩合

・就業時間
10時00分〜19時00分 (昼休憩1時間、時間・休日応相談)、週休2日制(完全ではありません)


リボルトグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト岡崎】
〒444-0069 愛知県岡崎市井田新町7-9
TEL&FAX:0564-64-5005
URL : https://www.revolt-okazaki.com/
Mail : revolt@revolt-okazaki.com