- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

ユーノス・ロードスター

愛知県 岡崎市よりお越しのK様

ユーノス・ロードスター のご依頼です。

<施工内容>
・ボディーコーティング 「リボルト」


初代にあたるロードスター NA系。初代モデルは、今から約30年前の車両になります。今でも人気の高いモデルで、状態の良い車両は値段が高騰しています。ライトスポーツのオープンカーといえば、「ロードスター」と言われるくらい代表的な車種です。


お車の状態は、ボンネット、フェンダーなどは購入時に再塗装されたそうですが、
磨き跡が残っており、白く曇っていました。

塗装本来の質感をレベルアップさせるべく、下地処理からスタートです。
適切なポリッシャーとコンパウンドを選定し、塗装面への負荷を最小限に抑えつつ、最大限の艶を蘇らせる、独自下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルト アジャスト システム)」を駆使して、ダメージを除去しました。

丁寧に磨き上げ、美しく整い蘇ったボディを保護し、艶、輝きをより演出するために次に行うのはコーティングです。コーティング剤は、リボルトオリジナルの「リボルト」です。
被膜は緻密なガラス系レンジを形成し、光沢と艶を長期間維持いたします。水溶成分で石油系溶剤を含まない環境に考慮したコーティング剤であるため、酸化による被膜劣化の心配がありません。
ベースコートとトップコートのデュアルプロテクションによって、艶、輝きがアップしました。またトップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が付帯されており紫外線からもボディを守ります。

20191103_3.jpg

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

愛知県 岡崎市よりお越しのK様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。

20191103_1.jpg

20191103_4.jpg

20191103_5.jpg

20191103_7.jpg

20191103_9.jpg

「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティング