- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

マツダ・MAZDA3 FASTBACK

三重県 よりお越しのM様

マツダ・MAZDA3 FASTBACK(ポリメタルグレーメタリック)のご依頼です。

<施工内容>
 ・ボディーコーティング「リボルト・プロ」
 ・ホイールコーティング「リボルト・プロ」
 ・窓ガラス撥水加工


一言で「美しい」。そんな印象の新型 MAZDA3。シンプルでありながら美しさが輝く、マツダの“魂動デザイン”すばらいいと思います。FASTBACK専用色 ポリメタルグレーメタリック、光の当たり方で表情が変わる新感覚のカラーです。

お車は納車後一週間ほどで入庫いただきました。
状態ですが、工場出荷から納車までについてしまった、雨染みがボディー全体にびっしり!!

20190930_01.jpg

美しいはずのポリメタルグレーメタリックを白くくもらせ、残念な表情でした。


コーティングを塗布する前に、
オリジナルの塗装の質感を丁寧な磨きによって、ダメージを除去し塗装本来のレベルを引き上げることが大切です。
新車を新車以上に輝きにすることができます。

ですが、
ただ磨けば良いというものではありません。新車オリジナルの膜厚を大切にしながら最小限の磨きによって、最大限の輝きを引き出す下地処理が必要です。これを可能にしているのが、リボルトグループの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】です。

下地処理により、本来の美しいボデーが蘇りました。

下地処理によって蘇ったボデーにコーティングを施すとのによって、艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、今の状態をより長く維持することを目的としています。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

20190930_5.jpg

リボルト・プロの低分子量ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディーの塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。


コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

三重県 よりお越しのM様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。


20190930_3.jpg

20190930_4.jpg

20190930_5.jpg

20190930_6.jpg

20190930_8.jpg

20190930_9.jpg


「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工