- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

ボルボ・V40 Cross Country

愛知県 岡崎市よりお越しのS様

ボルボ・V40 クロスカントリーのご依頼です。

<施工内容>
 ・ボディーコーティング「リボルト・プロ」
 ・ホイールコーティング「リボルト・プロ」
 ・窓ガラス撥水加工


“プレミアム・スポーツ・コンパクト”として開発されたV40。都会だけではなく、北欧の大自然などステージを選ばない Cross Country(クロスカントリー)。スポーティでスタイリッシュにデザインが特徴的です。ボルボと言えば、最先端の安全装備が有名です。

お車は、登録から1年ほどのディーラー試乗車になります。
ディーラーで行われる毎日の洗車でついてしまったであろう洗車キズ、洗車だけでは除去できなくなってしまった雨染みがボディー全体に確認できました。
これらのダメージによって、ボディー全体が白くくもり、塗装本来の発色が失われています。

BEFORE:

20190921_01.jpg

展示車、試乗車は走行距離も少なくよく見えますが、ディーラーの使用、保管状態で大きく変わります。

下地処理からスタートしていきます。
丁寧な磨きによって、塗装本来のレベルを引き上げることが大切です。

ただ磨けば良いというものではありません。オリジナルの膜厚を大切にしながら最小限の磨きによって、最大限の輝きを引き出す下地処理が必要です。これを可能にしているのが、リボルトグループの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】です。

リボルトグループに蓄積されたデータから塗装にあった最適なポリッシャー、コンパウンドを選定し、下地処理を行います。

下地処理により、本来の美しいボデーが蘇りました。下地処理によって蘇ったボデーにコーティングを施すとのによって、艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、今の状態をより長く維持することを目的としています。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

AFETR:

20190921_10.jpg


フロントグリルなどの細かい箇所にも、丁寧に塗布します。

20190921_9.jpg


ヘッドライト、テールランプなどのランプ類にも施工します。
上品な艶に仕上がります。

20190921_8.jpg

リボルト・プロの低分子量ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディーの塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。

20190921_2.jpg

20190921_4.jpg

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

愛知県 岡崎市よりお越しのS様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。


20190921_3.jpg

20190921_1.jpg

20190921_5.jpg

20190921_7.jpg


「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工