- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

マツダ・CX-8

岐阜県 よりお越しのK様

マツダ・CX-8(チタニウムフラッシュマイカ)のご依頼です。

<施工内容>
・ボディーコーティング 「リボルト・プロ」
・ホイールコーティング 「リボルト・プロ」


マツダのイメージカラーでもあるソウルレッドクリスタルメタリックの鮮やかさとは一味違って、
落ち着いた大人な感じのチタニウムフラッシュマイカ。高級感がありとても素敵なカラーです。


お車は納車から2週間ほどでご入庫いただきました。

入念にお車の状態をチェックします。
目視にて、各所の傷などのダメージを確認。
その後、膜厚計、光沢計を使用して、数値として塗装状態を把握していきます。


新車塗装のくもりとブラックピラー、ライト類などに軽度のスクラッチキズが確認できました。

これらのダメージが新車の美観を損ねます。
しっかりとした対応が必要です。

下地処理でこれらのダメージを取り除いていきます。取り除くと言っても、ただ磨けば良いというものではありません。新車オリジナルの膜厚を大切にした、最小限の磨きで、最大限の輝きを引き出す下地処理が必要です。
これを可能できるのが、リボルトグループの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】です。
【Revolt Adjust System】によって各種ダメージを軽減させ、艶感アップとコーティングの食いつきを良くします。


コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤。
濡れたような艶、輝き、防汚効果に優れています。ベースコートとトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

SUVには未塗装樹脂パーツが多くの箇所に採用されています。
リボルト・プロをたっぷりコーティングします。

ヘッドライト、テールランプなどのライト類にも塗布しています。

20190913_9.jpg

リボルト・プロの低分子量ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディーの塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。


オプションメニューのホイールコーティング「リボルト・プロ」には、
ボディーコーティングと同じコーティング材を使用しています。
高温にも耐える耐久性があります。ホイールもピカピカに仕上がりました。

20190913_7.jpg

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

20190913_3.jpg

岐阜県 多治見市よりお越しのK様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。

20190913_2.jpg

20190913_1.jpg

20190913_5.jpg

20190913_8.jpg


「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング