- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

マツダ・MAZDA3 SEDAN

愛知県 岡崎市よりお越しのS様

マツダ・MAZDA3 SEDAN(ソウルレッドクリスタルメタリック)のご依頼です。

<施工内容>
・ボディーコーティング 「リボルト・プロ」


アクセラの後継モデルとして、ネーミングを新たにデビューした「MAZDA3」。
すっきりとしたデザインがマツダの塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」ソウルレッドクリスタルメタリックをより一層際立たせていると思います。
ソウルレッドクリスタルメタリックの発色はいつ見ても素晴らしい発色です。

お車は納車の翌日に入庫いただきました。
当店の高輝度LED照明の下で確認しますと、新車特有の曇りが確認できました。

20190817_10.jpg

白っぽく見えるのが曇りです。

光沢計で計測した数値が、106ポイント。


塗装の曇りは、塗装本来の発色の妨げになります。
丁寧な磨きによって、塗装本来のレベルを引き上げることが大切です。

ただ磨けば良いというものではありません。新車オリジナルの膜厚を大切にしながら最小限の磨きによって、最大限の輝きを引き出す下地処理が必要です。これを可能にしているのが、リボルトグループの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】です。

下地処理により、本来の美しいボデーが蘇りました。下地処理によって蘇ったボデーにコーティングを施すとのによって、艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、今の状態をより長く維持することを目的としています。

コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

リボルト・プロの低分子量ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディーの塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。


施工後に再度、光沢を測定します。




なんと!!


20190817_11.jpg

111ポイント


塗装色のソウルレッドクリスタルメタリックとコーティング剤「リボルト・プロ」のシナジー効果によって、
目が痛くなるような発色へとレベルアップしました。

20190817_09.jpg

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

愛知県 岡崎市よりお越しのS様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。


20190817_01.jpg

20190817_04.jpg

20190817_05.jpg

20190817_06.jpg

20190817_07.jpg

20190817_08.jpg


「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング