- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

プジョー・208 GTi

愛知県 設楽町よりお越しのF様

心踊るホットハッチ。
プジョー・208 GTi のガラスコーティング「リボルト」のご依頼です。

フランス生産のコンパクトカーの208ですが、今回ご依頼頂きましたお車はちょっと違います。
高性能スポーツモデルGTiになります。オーナー様はさらに、吸排気系、足回りはもちろん。エンジンコンピューターまでチューニングされているそうです。思わず「早いですよね?」と質問しまいましたが、普通なわけないですよね。笑 一目見てオーラーが違うなと感じました。
ボディーカラーの赤は、とても鮮やかな一台です。

お車の状態を確認させて頂くと、オーナー様はお車をとても大切にされており、日頃よりしっかりお手入れいるため、良好な状態でした。
しかしながら、日常のお手入れでは取りきれなくなった雨染み、小キズ、エンブレム周りの汚れが確認できました。

ダメージを除去して、塗装本来の輝きを引き出すべく下地処理からスタートです。
日常の洗車では落としにくいエンブレム廻りやボディーとバンパーの隙間など、細部に渡り念入りに洗車していきます。エンブレムは取り外して汚れを除去します。

その後、プジョーの塗装に適切なポリッシャー、コンパウンドを選定し、ダメージにアプローチしていきます。独自下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルト アジャスト システム)」を駆使して、丁寧にダメージを除去していきます。

下地処理によって蘇った艶をコーティングによってさらアップさせます。
コーティング剤は、リボルトオリジナルの「リボルト 」です。
被膜は緻密なガラス系レンジを形成し、光沢と艶を長期間維持いたします。水溶成分で石油系溶剤を含まない環境に考慮したコーティング剤であるため、酸化による被膜劣化の心配がありません。
ベースコートとトップコートのデュアルプロテクションによって、艶、輝きがアップしました。
またトップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が付帯されており紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

愛知県 設楽町よりお越しのF様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。


208_190120_4.jpg

208_190120_1.jpg

208_190120_3.jpg

208_190120_5.jpg

208_190120_9.jpg


「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2019年
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工