- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

マツダ・アテンザ

愛知県 幸田町よりお越しのM様

大人のセダン。
マツダ・アテンザ のガラスコーティング「リボルト・プロ」のご依頼です。

今回お預かりしたお車の状態は、新車登録から4年の経年車になります。
新車購入時に他社でコーティングをされ、その後量販で購入したコーティングを行なっていたそうです。
お車を確認されて頂くとコーティングの撥水性能は確認できましたが、劣化したコーティング剤の上に新たにコーティングを塗り重ねることで、曇りが発生していました。その他にも雨染み、洗車キズがありました。

お客様より
「綺麗になりますか?」とのご質問。

私は、
「お任せください。きっと喜んで頂けると思います。」
自信を持って回答させて頂きました。

洗車からスタートです。

洗車をしてみると、ボディーがザラザラしています。
原因は、鉄粉です。
鉄粉がボディ全体に付着したことによって、雨が流れ落ちず雨染みとなっています。
粘土を使用してボディ全体の鉄粉を念入りに取り除きました。

その後、Revolt Adjust System(リボルトアジャストシステム)を駆使して研磨を行います。
塗装とお車の状態にあった適切なポリッシャーとコンパウンドを選定し、塗装面への負荷を最小限に抑えつつ、最大限の艶を蘇らせる、独自下地処理技術「Revolt Adjust System(リボルト アジャスト システム)」を駆使して、ダメージを除去しました。

下地処理によって蘇った艶をコーティングによってさらアップさせます。
コーティング剤は、リボルトオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度「リボルト・プロ 」です。
ベースコートとトップコートのデュアルプロテクションによって、艶、輝きがアップしました。
またベースコートとトップコート共に紫外線軽減(UVカット)機能が付帯されており紫外線からもボディを守ります。

リボルト・プロの低分子量ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディーの塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

お引き渡し時に感想を伺うと、
「自分の車ではないみたい。見惚れてしまいます。」
「正直、ここまで期待していなかったです。お願いして良かってです。」
大変お喜び頂きました。

お客様の期待以上のクオリティーをご提供でき、嬉しく思います。
今後もお車のキレイをサポートさせて頂きます。

愛知県 幸田町よりお越しのM様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。


1181222_4.jpg

181222_1.jpg

181222_5.jpg

181222_11.jpg

181222_8.jpg

181222_9.jpg

 

 
「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2018年
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工