- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

トヨタ・ヴォクシー

愛知県 岡崎市よりお越しのO様

トヨタのミニバン三兄弟の中で最も販売台数が多いのが、今回ご依頼いただきましたヴォクシーです。フロント
フェイスのちょいワルな感じが、20代の若い子から、30,40代のファミリー層まで幅広く人気のある車種です。
3代目ヴォクシーでは、低床フラットフロアの採用で、2代目モデルと比べて全高25mm低くしながらも、室内高が60mm高くなったことで広い室内空間とステップがない乗り込みによる乗降性の向上しています。
下地処理をしていても、ヴォクシーのリアバンパーってこんなに低かった?って思うほどでした。

今回ご依頼頂いたこちらのお車の状態は、納車から1ヶ月になります。塗装が柔らかく、傷がつきやすいソリッドブラックだけあって、洗車傷、雨染みがありました。それらのダメージを高度下地処理技術【Revolt Adjust System】を駆使して、磨き傷(オーロラマーク)が残らないように丁寧に磨き上げました。磨き上げた塗装面は、ソリッドブラック特有の何とも言えない、深みと艶があります。

その、深みと艶をワンランクアップさせるのがコーティングです。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が紫外線からもボディを守ります。
 
 

 
 
コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。


愛知県 岡崎市よりお越しのO様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。
  

ヴォクシー_1.jpg


ヴォクシー_2.jpg


ヴォクシー_3.jpg


ヴォクシー_4.jpg


ヴォクシー_5.jpg


ヴォクシー_6.jpg


ヴォクシー_7.jpg


ヴォクシー_8.jpg


ヴォクシー_9.jpg


ヴォクシー_10.jpg

 
「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2018年9月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工