- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト岡崎

BMW・MINIクーパーD

愛知県 豊田市よりお越しのM様

ご依頼いただきましたお車は、MINIのクリーンディーゼルモデル、クーパーDになります。
なんといっても、黄×黒のカラーがとてもおしゃれな一台です。MINIのイメージカラーでもあるボルカニックオレンジですが、2018年のマイナーチェンジで廃止されてしまったカラーなんです。このボルカニックオレンジに心を奪われてしまったオーナー様は、現行モデルではなく、あえてマイナーチェンジ前のモデルの購入されたという拘りのお車です。

今回ご依頼頂いたこちらのお車の状態は、納車から1ヶ月になります。ブラックルーフに、小キズが多くありました。これは、新車時にボディに張り付けられている「塗装保護フィルム」が原因です。新車であっても、未完全な状態で納車されているのが現状です。
ダメージを高度下地処理技術【Revolt Adjust System】を駆使して念入りに取り除き、塗装面の平滑化を進めるための磨きを行いました。各種ダメージを解消し、艶、輝きをさらに引き出すだけでなく、塗装表面の様々な余分な成分を一掃し、コーティングの食いつきを良くするための下準備ともなります。

下地処理により、魅力を最大限に引き出す美しいボディーが蘇りました。次に行うのはコーティングです。艶、輝きをさらに一段増す効果があり、加えて保護力、防汚力のアップより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

コーティング後は、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車メンテナンスを定期的にして頂くことで、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。


愛知県 豊田市よりお越しのM様
この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。
  

クーパーD_0.jpg


クーパーD_1.jpg


クーパーD_2.jpg


クーパーD_3.jpg


クーパーD_4.jpg


クーパーD_5.jpg


クーパーD_6.jpg


クーパーD_7.jpg


クーパーD_8.jpg


クーパーD_9.jpg


クーパーD_10.jpg


 
「リボルト・プロ」
「リボルト」
「リボルト・ライト」
「リボルト・ライト(新車限定)」
高度な下地処理技術
Revolt Adjust System

施工時期:
2018年9月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工カーフィルム